2018.02.10

まぁ、十中八九問題ないと思う

最近、Amazonの【Fire TV Stick】を操作していると、結構な頻度で本体が再起動する症状に悩まされている。
ネットでは『不具合やエラーが出たら、本体を再起動するか電源を切ればだいたい直る』と言うのが多いのだが、その不具合が勝手に再起動するってパターンは珍しいのか、現時点で対処法は見つけられず。。。

まだ購入して1年が経っていないから修理に出してもいいのだけれど、これまた最近、【43Z700】がソフトウェアアップデートでプライムビデオに対応。
リモコンがテレビのだけで済む事、HDMI端子とコンセントが1つ空く事、どうせいつかセールで安くなったら4k・HDR対応のFire TVを買うつもりでいる事を考えると、このまま修理には出さず、時期が来たら乗り換えればいいんじゃね?なんて思ったり(笑)




2018.02.06

様子を見つつ、しかし前向きに検討

PS4 Proのグレイシャー・ホワイトが再登場、ワイヤレスサラウンドヘッドセット最新モデルも(ファミ通.com)

PS VRをプレイしている時に、「ワイヤレスサラウンドヘッドホンがあれば便利だろうなぁ~」と思った事が何回かあっただけに、今回の最新モデルの発表で、これは手を出してしまうかも・・・と思うも、注意書きをよくよく見てみるに、『PS VRおよびPS Vitaでご利用いただく際には、付属の音声ケーブルを使った有線接続となります』と書かれており、軽く凹む。。。

まぁ、考えようによっては100均で売っているコードやケーブルをまとめることが出来るクリップ等を使ってギリギリまで短くすれば『なんちゃってワイヤレス』ぐらいには持っていけそうだけど(笑)それは違うんじゃね?って気持ちがどうしても拭えない。

でもヘッドセットとの干渉を考えると、やはり公式から出る物の方が分があるのは確かで、、、結局はいつも通り、レビュー待ちを決め込もうと思います。




Posted at 20:58 | PS4/PS Vita |
2018.02.04

2018年1つ目

180204.jpg

少し前になりますが、予約していた『レーシングミク 2016 Ver.』が到着。
このシリーズは2012 .verから購入しているので、今回で5つ目となりますが、デジプロさん的には今回のをもってレーシングミクの購入を一区切りしようかなと思っており、現時点で次の2017.verは予約しておりません。

そしてそれは他のフィギュアでも言えることでして、既に予約しているファット・カンパニーから出る残り2つのアイマスシリーズ(春香と千早)、それと『初音ミク 10th Anniversary Ver.』は購入しますが、それ以降に関しては、「余程のもの」でない限り購入は控えるつもり。

・・・とは言え、「もう今後フィギュアは買わない」と書けない辺り、これを機にすぱっと止める訳じゃないので、その辺は悪しからずってことで。(誰に対する説明?)


180204b.jpg  180204c.jpg

180204d.jpg




Posted at 21:28 | フィギュア |
2018.02.02

PS4 Proでプレイするからいいもん

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマークが公開(PC Watch)

今日配信されたPC版FFXVのベンチマークをデジプロさんも計測。
現時点でのスペック、Core i7 4790k、メモリー16GB、GeForce GTX 960だと、以下のような結果となりました。


180202.jpg

1920*1080/高画質で2744の『やや重い』。


180202b.jpg

1920*1080/標準画質で4166の『普通』。


正直、高画質設定には期待していなかったけども、標準画質ですら『やや快適』を取れなかった辺り、現実を見せられたと言うか、もう買い換え時期なのかなぁ~と思ってしまいましたね。
・・・まぁ、GPUを必要とするようなゲームなんて何一つとしてプレイしておりませんが(笑)

ちなみに4Kの3840*2160/高品質でも試してみたところ、1秒でスコアが1増えるかなぐらいの目も当てられない程厳しいもので、最後まで測定せず強制終了。
おおよその数値はサイトに出ており、見てみると1000にも及ばず、分かっていたけど『動作困難』ですね。


で、今日計った数値が今後、パソコンを新調した際に如何ほどに化けるのか。
それはイコール、いくら費やすのかと言う話にも繋がるわけですが(笑)次買うGPUの参考として使わせて貰いたいと思います。




2018.02.01

安いに越したことはない

Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」は2018年9月に開始へ。引き続き,正式スタートまでは無料で利用可能(4Gamer)

スイッチの場合、他のハードに比べて『オンラインで遊ぶのは子供なのに対し、その代金を払うのは親』な割合が多そうな訳で。
で、その親が、払うのは仕方ないにしても、お金を出すことに対し「まぁ、年間でこれぐらいならいいか」って思える(許せる)金額として設定したのが2,400円なのかな、と。

これを安いと捉えるか、高いと捉えるかは人それぞれだけど、比較対象としてPlayStationの『PS Plus』、Xboxの『Xbox Live ゴールド』は12ヶ月でそれぞれ5,143円と5,378円だから、正直言ってデジプロさんとしては安いと思います。

しかし一方で、マリオ3やドクターマリオと言ったバーチャルコンソール的なものが遊べこそすれど、『PS Plus』で言うところのフリープレイのような、過去のゲームを毎月無料で提供って言うのは無いので、その分を差し引くと、2,400円はむしろ妥当な金額なのかな、とも思ってしまう。


ちなみにデジプロさんは、、、まぁ、これはPS Plusでも言えることなのですが、基本的にオンラインプレイをしない人なので、9月のサービス開始以降も必要に迫られるまでは加入せず、いけるところまで無料で頑張ってみようと思っております。




Posted at 22:03 | NS/Wii U/3DS |
2018.01.30

古き良きドット絵

『project OCTOPATH TRAVELER』体験版アンケートフィードバック動画を公開(ファミ通.com)

現時点でマリオオデッセイ以外でプレイしたスイッチのゲームがこれの体験版だけというのがなんとも寂しく感じますが(笑)SFC世代なデジプロさん的には、3DCGとドット絵が融合したグラフィックはまさにドストライク。
加えてシナリオも惹きつけられるような面白さを感じ、今の心境としては、余程のことが無い限り予約して買うと思います。

にしても、スイッチ購入からもうすぐ2ヶ月。
これまでソニー陣営だったゲーム環境が任天堂寄りに、それこそスイッチするかと思いきや、現状はまだまだPS4のターン。
2月には3本のソフトを購入予定で、それらをあらかたクリアする頃には十中八九、季節は春を迎え、ゼルダになるかゼノブレイド2になるかは分かりませんが、次のスイッチのソフトを買い、がっつりプレイするのは当分先となりそうです。

でも、そうやって先になればなるほど、中古価格も下がってくれる?
いや、今のスイッチの勢いじゃ難しいか?

・・・って言うか案外、2月に買うソフトの方が先に値崩れを起こしている可能性が高い気がしてならない(笑)




Posted at 21:35 | NS/Wii U/3DS |
2018.01.28

PS4 Proに拡張ストレージを追加

4月24日のブログで、PS4 Proに積んでいる1TBのSSHDが残り150GBちょいまで迫っていることを知り、拡張ストレージとして外付けHDDを追加しようと考えたデジプロさん。

その際、あまり配線をごちゃごちゃさせたくない思いから、ACアダプターが不要でUSBバスパワーで動作する2.5インチのHDDケースを新調するのは決めており、中に入れるHDDをどうするかで・・・


・予算的は17,000円近くかかるけど、折角だから500GBのSSDを買って本体に取り付け、今使っているSSHDを外付けにまわす
・ロード時間は長くなるが、余っている2.5インチのHDDを有効活用し、安く済ませる
・2つの間を取ってもう1つ、7,500円前後する1TBのSSHDを買う


以上、3つの選択肢を思いつき、自分の中では、ほぼほぼSSDの購入で決まりつつあったのですが、最終的に選んだのは3つのどれでもなく、第4の選択肢。


・PS3にも入れていた1TBのSSHDを外付けにまわす


になりました。

24日のブログを書いている時はすっかり忘れていましたが、後になってSSHDはPS3とPS4用に『2つ買っていた』のを思い出しまして。
しかしPS3の方は起動する機会が減っていく一方、SSHDを積んでおくには勿体ないって事で、PS3には押し入れにあった1TBのHDD(多分PS4 Proに搭載されていた物)に換装し、SSHDを外付けで使おうと閃いた次第。
結果的に出費は2.5インチのケースだけ、後は持っているパーツで済ましつつ、外付けによるロード時間の懸念もクリアすると言う、選択肢としては2番目と3番目を合わせたような、ベストな形で落ち着きました。


そして今日は通算で6回目となる、PS3のHDDの交換作業。
ゲームデータは消さずに行っているので相変わらずバックアップとリストアに時間がかかりましたが(データが約70GBでそれぞれ約3時間ずつ・・・)、これと言ったトラブルもなく終了。

ケースの方は今日到着するようにAmazonで注文。


180128.jpg

今回はORICOと言うメーカーの物をチョイス。
USB3.0ケーブルだと800円ちょいなのですが、PS4 Pro(とPS4 Slim)はUSB3.1 Gen 1に対応しているので、お値段的にはちょい高めのType-Cポートの方にしてみました。


で、早速取り付けた結果がこちら。


180128b.jpg

とりあえずパッケージ版のデータを本体、DL版のデータを拡張ストレージに仕分けてみました。
気になる内蔵と外付けの読み込み時間の違いは『New みんなのGOLF』で測定。
それぞれ3回ずつ計り、どちらもホームからタイトルが表示されるまでの時間が約43秒、タイトルからキャラが動かせるまでの時間が約30秒と、違いは誤差の範囲程度でしか見られず、優秀の一言。

そして何より、空き容量も本体が約400GB、外付けが約660GBとかなりの余裕が生まれ、当分は容量不足に陥ることはなく一安心。
これで今後も心置きなくセールでDL版に手を出せそうです。




Posted at 20:54 | PS4/PS Vita |