2017.11.10

そりゃあ4年も使えば。

171110.jpg

2013年の7月から使っているBluetoothヘッドホンがあちこち痛みだしたので、新しい物を購入。
最近は5,000円前後の物がかなり増えており、どれにするかで結構悩みもしましたが、、、最終的に値段が3,000円ちょいとお手軽、これまで同様にコンパクトで軽量と言う点で、前と同じCREATIVEの【Sound Blaster JAM】に決めました。

ただ1つ残念だったのが、パソコンに使っているサウンドカードもSound Blasterな事から、(サウンドカード側の)コントロールパネルで『SBX Pro Studio』機能を使えなかったこと。
これもCREATIVEにした理由の1つだっただけに、ちょっと残念。。。
ただ、もしかしたらデジプロさんが見落としている部分があるかも知れないので、もう少し調べて弄ってみるつもり。


そして左側。

8月に書いたブログで中古で安くなったら買うかもと言っていた『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が、ポイント込みになるものの4,000円を切っているところを見つけたので購入。
来月出る『リディー&スールのアトリエ』までにクリア目指して頑張ります。




2017.11.09

一昨日の続き。

シリーズの原点「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」が新しく生まれ変わってPS4とPS Vitaで2018年4月26日に発売へ(4Gamer)

今日になり、『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』の情報が公開されたわけですが、、、まさかの『偽りの仮面』と『二人の白皇』がセットになったトリロジーボックスが出るとは。。。
しかもトリロジーボックスの『散りゆく者への子守唄』は通常版ではなくプレミアムエディションと同じ特典が付くようなので、『二人の白皇』(しかも売ることの出来ないダウンロード版)だけ持っているデジプロさんとしては、ものの見事に轟沈 orz

4月の5 Star Championsキャンペーンで買った時は、その時の中古価格より断然安かったからお得だと思ったんだけどねぇ・・・。
今回は完全に裏目に出ちゃいました。

・・・でも、普通に考えて、いくらアニメを放送していたからとは言え、2部作の2つ目だけ持っているって変だよね(笑)


そんなわけで、Amazonでは早速予約が開始されたので、とりあえずプレミアムエディションとトリロジーボックスの両方を予約。
来年4月の発売までに『偽りの仮面』が廉価版、あるいはPS storeでセールになればプレミアムエディションを。
そう言った発表がなければ、『二人の白皇』は被ることになるけど、トリロジーボックスを買うつもり。




Posted at 21:03 | PS4/PS Vita |
2017.11.07

『偽りの仮面』はなかなか中古価格が下がらないので、、、

『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』2018年4月26日、あの名作SRPGの原点が進化して復活(電撃オンライン)

うたわれるものは『偽りの仮面』はアニメを見て満足し、『二人の白皇』は今年4月に行われた5 Star Championsキャンペーンで購入するも、プレイするならやっぱり『偽りの仮面』が先だよね・・・と、変に拘わりを見せて未だ放置中。
そして今日、上2つよりも前の話となる『散りゆく者への子守唄』が先出し情報として発表され、折角ならば(厳密に言えばここまで放置したならば)時系列通りにプレイしてみようかと。

ジャンルがデジプロさんの苦手とするSRPGなのが気がかりだけど、(確かそれが理由でPS2版を買わなかった記憶がある)今はそれ以上に興味の方が上回っているので、今回は価格が下がるのを待たず予約して購入するつもり。


あと、これは個人的な希望だけど、『偽りの仮面』と『二人の白皇』の廉価版を出してくれると、非常に嬉しいかな。




Posted at 21:37 | PS4/PS Vita |
2017.11.04

あの時は本当にお世話になりました。

麻雀ゲーム「東風荘」のサービス終了が発表 ~21年の歴史に幕(窓の杜)

懐かしい!
そしてそれ以上に今まで続いていたことにビックリ!(暴言)

デジプロさん、東風荘は大学時代にはまりましてねぇ。
と言うのも、当時通っていた大学が1人1台、ノートパソコンを持つのが必須だったので、テレホーダイ(こっちも懐かしい!)の時間を使い友人達とよく遊んだという訳です。


・・・で、そのノートパソコンが大学からの支給ではなく、自分で用意するか、それとも学校指定のMMX Pentiumを搭載した、値段の割にはスペックのしょぼいSHARPのメビウスを買うかの二択でして。
当然デジプロさんはメビウスを買わず、その当時ノートパソコンでは珍しかったCD-Rドライブを搭載したVAIO(Pentium Ⅱ搭載)を購入。
思うにそのメビウスが、まぁ、頻繁に調子悪くなるB級品でして(マテ)、その都度、当時からパソコンに詳しかったデジプロさんが何回も直したのが、今のSHARP嫌いに繋がったのかなぁ、と。


(思いっきり話が逸れたけど)で、その後は一人暮らしをしている友人の家に集まりリアルな(?)麻雀を打つようになり、それがきっかけで東風荘はすっかり辞めてしまったので、実際に利用していたのは1年にも満たなかったと思いますが、、、デジプロさんにとっての初めてのオンラインゲームでもあり、今となっては良い思い出です。




Posted at 21:33 | 雑記 |
2017.11.02

6,900円引きは大きいと思うの。

今年の3月に【Xperia Z2 Tablet】のバッテリーの減りが早いことをブログに書いてから8ヶ月が経過。
その後もこまめに充電しながら使っていますが、ここに来てAmazonの【Fire HD 10】がプライム会員だと6,900円引きのセール中。
Z2 Tabletより若干重いのを我慢出来れば、32GBモデルを12,000円で買えるのは、かなり魅力的。
で、それが3日後の11月5日までと言うことで、さぁ、このタイミングで乗り換えるか否かと頭を悩まされているデジプロさんでございます。

ただ、、、衝動的にポチるのは簡単だけど、いざ冷静になって必要かどうか考えると、まだZ2 Tabletが壊れた訳じゃないし、既にFire タブレットは7インチを持っているのだから、3台はいらないかなぁ~、と。

加えて、Fire OS端末は2つもいらない。(暴言)

勿論、自己責任ながらもGoogleのPlay Storeを入れられるのは知っているし、そうすることでAndroid端末の様にメインタブにすることが可能なのも分かってる。
けど、やはり一抹の不安は残るので、出来ればそれはしたくない。

結局、3月と同じ結論になっちゃうけど、Z2 Tabletには壊れるまで頑張ってもらい、その時が来たら次買うのを決めるって流れに辿り着くんだよねぇ~。
残念ながらソニーはタブレットからは撤退しているので、次も・・・って安易に出来ないけど、現時点での予想は、何となくだけどAndroid端末じゃなく、当然Fireシリーズでもなく、iPad Pro辺りを選びそうな気がする(笑)




2017.11.01

デレマスもミリマスも知らない人なれど、、、

171101.jpg

アニプレックスから発売された、『アイドルマスター10thメモリアルフィギュア』を購入!

振り返ってみるに、去年夏のワンフェスで発表され、(現地ではなくサイトで)原型を見た時に「これは買いだ!」と確信。
予約開始の9月に運良くAmazonで予約出来るも、一向に発売日が決まらず、アカウントサービスでは発売未定と変更を何度か繰り返し、だんだんと心境も「何時になったら出るのだろう?」から「本当に出るのだろうか?」に変わっていき、「最悪、Amazonからのキャンセルメールも覚悟しておこう」とまで考える始末。
だからと言って公式HPで最新情報を一度も確認しなかったデジプロさんも大概だけど(笑)今年の10月に入り発売日が決まり、やっとこうして手元に届いた次第です。

フィギュアは予約から発売まで1年近くかかるのは日常茶飯事なれど、これ関しては「発売まで長いこと待たされた」以上に、「ちゃんと発売されて良かった」感が凄く大きく、その甲斐もあって、出来は素晴らしいの一言。
アイマス好きだけどフィギュアは全部揃えられない・・・って人でも、これ1つ持っていればとりあえずオッケーな感じはあるのではないでしょうか。

・・・まぁ、一番のネックはお値段が税抜きのニンテンドースイッチとほぼイコールなので、そこをどう捉えるかにもよりますが(笑)



171101b.jpg  171101c.jpg

171101d.jpg




Posted at 22:03 | フィギュア |
2017.10.30

パチンコを辞めて3年が経ちました。

未だ、YouTubeでパチンコやスロットの動画を見たりこそしますが、それに触発されホールへ行きたいとは全く思わず、自分の中では「もう大丈夫」と言うのが、今の率直な感想です。

おそらくだけど、完全にパチンコと縁を切ったわけでは無く、動画を見ることで、デジプロさんにとってパチンコが『打つ』ではなく『見る』コンテンツに変わっていった事が良かったのかな、と。

あとやっぱり、大勝ちした時の快感より、負けた時の「今日一日何していたんだろう・・・」って言う虚無感の方がトラウマとして強く残っているって言うのも大いにある(笑)




Posted at 21:37 | パチンコ |