2009.09.08

X1060の感想、2回目~。

さぁ、さぁ。
昨日に引き続きX1060の感想でございます。
今日は音質について・・・なんだけど、ハッキリ言うと、音の良さを言葉で表現するのって凄い難しいんだよね。。。
それに音の好みって言うのも各自あるだろうし。


そんなわけでこれから書くのはあくまでデジプロ個人(正確にはデジプロの耳)での感想となりますので、そこをしっかりと理解した上で読んでもらえれば、と思います。



ではでは、始めましょうか。
まず率直な感想を言ってしまうと、今までのA808+EX500SLに比べると劇的に変わった・・・と言えないのが本音。
まぁ、デジプロの場合、イヤホンをEX500SLに変えたときに「イヤホンを変えるだけでここまで聞こえ方が違うのかぁ~」って言うのを一度経験しちゃってますからね。
これが付属や1980円ぐらいイヤホンを使っているのなら、かなり違いは分かるはず。
【808でイコライザ有りの音が1060では設定無しでも近い、あるいはそれ以上の音が出る】・・・と言えば何となくイメージできるかな。

しかしながら、今回の付属イヤホンはかなり良い出来。
EX500SLに比べると若干篭った感はあるものの、これでも十分、良い音を出してくれます。

また価格.comでEX500SLとは相性が良くない・・・なんて書き込みを見かけたけど、デジプロはそこまでの違いは分からず。。。
まぁ、そこまで良い耳を持っているわけでは無いので。

ちなみに音質はATRAC・MP3共に192Kbps。
今後は容量にかなりの余裕があるので、全てAAL(ATRAC Advanced Lossless)で録音、また所持しているCDも少しずつ再録音していくつもり。


デジタルノイズキャンセリング機能は「ここまで静かになるの!」と正直予想外。
実際に今、サイレンスでノイズキャンセリングだけonにしてこれ書いているんだけど、PCのファン・扇風機の音はほとんど聞こえません。
集中して作業したいとき等はもってこい。


ワンセグは・・・まぁ、家では当然映らず(涙)
基本、家の中で聞くのがメインな為、今度出かけたときにでも試してみます。


その他、WEBブラウザやゆうつべ等は、、、一応見たけどそれほど重宝しないかな。
あくまで『おまけ』程度って感じ。



と、読み返してみると褒めっぱなしになってしまった訳ですが。
でも『ウォークマン史上、最高峰』の言葉に嘘偽りは無いのは間違いないかと。

好きな音楽を良い音で聞きたい、そんな人には自信を持ってお勧めできる品ですな。

・・・ただ1つ。
Xシリーズを聞き慣れると、これが標準の音質となってしまし、これ以下の物に満足いかなくなる&これ以上の音質を求めPS3本体が買えちゃうぐらいのイヤホン等に手を出し始めちゃうので、重々気をつけてください。



■気になったニュース■



インテル、メインストリーム向け新CPU Core i7/5発表(ASCII)
今までのCore i7とは似て非なる新CPU「Core i5」の性能は?(ASCII)
Nehalemの機能をメインストリームで──Core i7-870とCore i5-750の“突発”性能を楽しむ(ITmedia)
Lynnfieldとともに新プラットフォームが始動「Core i7/i5」(PC Watch)
デジプロとしてはほぼCore i7-860で決まりつつあるかな。
とりあえずこれからは極力、自作PC雑誌をチェックしていく予定。


『ファイナルファンタジーXIII』の発売日が2009年12月17日に決定!(ファミ通.com)
定価9240円っていうのを考えると割引率の高いamazonかなぁ~。


新型PS3週間販売台数、売れ行き歴代1位の15万台突破
FF13の発売日も決まったことで、これを機に・・・って人も増えるんだろうなぁ~。

スポンサーサイト