2017.09.04

今年は我慢出来ると思ったのに。。。

ウォークマンZX300と、ヘッドフォン1000Xシリーズ登場。気になる点を聞いた(AV Watch)

国内での正式発表はまだなれど、その辺は時間の問題でしょう。
昨年末、ウォークマンでは【NW-A35】を、イヤホンでは【XBA-N3】を買い、今年に入ると更にリケーブルを2つ購入している為、今年発表されるウォークマンやイヤホンは余裕でスルー出来ると思っていたんだけどなぁ・・・。


まぁ、ヘッドフォンは元よりイヤホン派で使わないから、【WH-1000XM2】は我慢出来る。

ネックバンド型のイヤホン、【WI-1000X】は【XBA-N1/N3】と同等のハイブリッド型ドライバを搭載しているとのことなので、ノイズキャンセルこそ無いものの、持っているワイヤレスオーディオレシーバー【MUC-M2BT1】に【XBA-N3】を付ければ【WI-1000X】ぐらいになるんじゃね?と、頭の悪い計算式だと分かっていながらも、半ば強引に自分を納得させる。

左右完全分離型の【WF-1000X】はハイレゾ非対応なので、対応モデルが出るまで待つ!・・・と言いたいのだけれど、かなり心が揺らいでいるので、ちと危ない。


そしてウォークマン【ZX300】。
2年前に出た前のモデル、【ZX100】をなんとか我慢し、でもその後Aシリーズを2年連続で買っている経験から、毎年のようにAシリーズを買うか否かで悩むぐらいなら、いっそ【ZX300】を買って終止符を打つのも有りなのでは、、、なんて思ったり。
もちろん価格も7万円以上するだろうから、まずはお店で念入りに視聴するけど、、、聴いたら聴いたで購入意欲が湧きそうで怖い。

何より、上の記事に書かれている「このモデルのターゲットはWM1シリーズとAシリーズの中間を想定している」と、今のデジプロさんにどんぴしゃな時点で、負け戦は確定したようなもの(笑)



スポンサーサイト