2017.07.17

『43Z700』、設置完了~。

170717a.jpg

と言っても、まだまだ改良や追加の余地は残っているので、あくまで暫定的な完了。

前回のブログに書いた2つの問題の内、音絡みに関しては一時保留としました。
これ!って言うものが見つかるまでは内蔵スピーカーでいこうかと思っています・・・が、本音を言うとドラクエまでには何とかしたい(笑)
ただ今回、3.1chにしていた【BASE-V50】や7.1chワイヤレスサラウンドヘッドホン【MDR-DS7500】を外した際に、改めてケーブルの多さにうんざりした部分はあるので、次は2段あるテレビラックの上部分をまるごと空けてあるのを見ても分かるとおりサウンドバータイプでいこうかと。


もう1つのPS VRがHDRをパススルー出来ない方は、やはりベストバイなセレクターが見つからないので、一番アナログな『ケーブルを抜き差しする』を選択(笑)
で、出来るだけ抜き差しを簡単にする方法を調べた結果、Amazonで売っている【HORIC HDMI 中継アダプタ HDMIタイプAメス-HDMIタイプAメス 】を、、、

【PS4 Pro】-【中継アダプタ】-【43Z700】
【PS4 Pro】-【中継アダプタ】-【PS VRプロセッサユニット】-【43Z700】

こんな感じで接続。
テレビ側のHDMI端子を2つ使ってしまうのがデメリットだけど、これならケーブルの抜き差しは中継アダプタだけで済むので
本体やテレビ側の端子が傷つくことも無いかな、と。
ちなみにケーブルはプロセッサユニットからテレビまでのはVRに付いていた付属品を使い、残りは全てAmazonベーシックのケーブルを使っております。
ケーブルは長いとブラックアウトを起こしやすいとあったので、全て0.9m。
如何せん、まだ長時間使っていないので問題が出るかどうかは分からないけど、、、出るようならもう少しお値段高めのプレミアムHDMIケーブルに変えないとかな。

まぁ、何はともあれ、今日の時点ではやっとスタート地点に立ったって感じ。
これから試行錯誤を繰り返しながら、4k環境を満喫していきたいと思います。



スポンサーサイト