2017.06.17

リケーブル & ワイヤレス

170617.jpg

去年からやりたいと思っていながらも、ついつい先延ばしにしてきた(単に忘れていただけとも言う)イヤホンのリケーブル。
今頃になって再びその衝動に駆られたので、今度は躊躇なく2つも買ってみた。
写真左がワイヤレスな【MUC-M2BT1】、そし右が有線の【MUC-M12SM2】。
どちらもソニーでございます。



170617b.jpg

ワイヤレスの【MUC-M2BT1】はメーカーは違えどMMCXコネクタで繋げられると言うレビューがあったので、手持ちの【HA-FX1100】に使用。
音の方は音質優先のLDACで繋げていますが、やはり標準ケーブル(有線)に比べると高音は若干引っ込み、低音もやや粗い感じに聴こえます・・・が、それもある程度の時間聴いていれば分からない(気にならない)レベル。

そもそもワイヤレス(Bluetooth)接続の醍醐味は音質以上に、電車内や外出先での煩わしいケーブルに悩まされない、利便性の良さですからね。
その辺気にするなら最初から有線を使えってもんです(笑)

ただ、強いて1つ不満を言わせて貰えれば音量設定が大雑把すぎ。
まぁ、これはウォークマンの【NW-A35】が120段階と細かく出来るが故に感じる事かも知れませんが。。。



170617c.jpg

そしてもう1つの有線な方、【MUC-M12SM2】は勿論、【XBA-N3】に。
こちらは高音・低音共にワンランク上がった感じとなり、なおかつ標準ケーブルよりも各楽器がハッキリ聞こえるようになり、純粋に大満足。
N3のレビューを見ても、この【MUC-M12SM2】にリケーブルしている人、勧める人が多いのも頷けますね。



スポンサーサイト