2017.04.10

ハズレ、、、ではなかった模様。

SeagateのSSHD、【ST1000LM014】をPS3とPS4に換装して2年が経ちました。
今のところどちらも異常は見られず、問題なく動いております。
・・・まぁ、PS3はこの2年、ゲーム機としてはほとんど使わなかったので、あまり参考にはならないかもだけど。

一方PS4はPS Plusのフリープレイをはじめ、セールや割引クーポンのおかげでダウンロード版の購入が増えたり、PS4 Proへの移行の際の再インストールなどで『それなりに』使っていながらも目に見えて(あるいは聞こえて)分かるような変調は見られないので、Seagate製にしては当たりを引けたんじゃないかと思います。

それこそ購入した当時は「Seagateだから何時どうなっても。。。」と、内心ひやひやしながら使っていましたからね(笑)
今となっては良い思い出です。
後は今日のブログが『フラグ』となり、来月辺りからカリカリ音が目立ってきたり挙動がおかしくなる、、、なんて症状が出ない事を切に祈るばかりです。

・・・あ、でもそうなったらなったで今度は2TBのSSHDや1TBのSSDが入れられるのか(マテ)



スポンサーサイト