2013.08.09

PS3にSSDを入れてみる (導入編)

先ほど、無事にSSDへ交換が完了。
PS3のHDD交換そのものは今回で3回目なので、手順などに関しては割愛。
交換作業自体は数十分程度で終わったものの、ゲームデータ(約50GB程度)のバックアップ・リストアにそれぞれ2時間弱かかった事、本体が薄型になってからは初めての交換だったので、HDDが何処に入っているか見つけるのに少し手こずった事以外は、特に書く事も無いかなぁ、と。。。
SSDもパソコンでFat32にフォーマットしなくても読み込んでくれたしね。


そして気になる読み込み時間だけど、、、

オンラインになってからフレンドを表示すると、既に全員読み込まれている状態に。
ただ、おそらくVitaでスリープ状態であろう(何時間前までオンラインだったか書いていない)フレンドはHDDの時同様、少し遅れて表示される。

PSストアの読み込みが約10秒ほど短縮!
現時点で一番の改善ポイントかもしれない(笑)
今のスタイルになって『かなり』重くなっているストアが、若干のもっさり感は残るもののストレスを感じなくなっている。
これで閃乱カグラの無料アバター22個がダウンロードできる!(マテ)

本体の起動時間は、1~2秒の短縮とそれほど変化無し。逆にシャットダウンは早い。(3秒ぐらい?)
それとクロスバーメニューを表示してからのゲームを終了するなどのアイコンが出るまでの時間も早くなっている。
torneの起動はそれほど変わらず。


とりあえず、今日確認したところではこんな感じ。
後は実際にゲームをプレイ、あるいはインストールなどで早さを感じられるのかな。

とは言え、既に何カ所かで『早く(快適に)なっている』と感じられる部分はあるので、パソコン同様、この環境に慣れるとHDDには戻れないんだろうなぁ~って気はする。


最後に、このわずかな時間短縮に1~2万の追加投資をする価値があるかどうかだけど、、、デジプロ個人の感想を言わせてもらえれば、SSDに変えたと言う【自己満足に浸る為】の投資と割り切って行った方が良いんじゃないかな、と思います(笑)


スポンサーサイト