2018.09.15

目がしょぼしょぼする。。。

さて、昨日のブログに書いた通り、今日はNintendo Directで発表されたものについて、思うことを書き殴っていきます。


『どうぶつの森』シリーズ最新作、Nintendo Switchで2019年発売決定!(ファミ通.com)

トップバッターは、やはりこれ。
気にはなる。
そして欲しいとも思うけど、如何せん、スマホ版も半年続かずアンインストールしてしまったデジプロさんとしては、買ったところで途中で放置するのがオチなんだろうって考えが拭いきれない。
ただでさえアズレンとスクストの2つをこなすので精一杯なのに、これに『どうぶつの森』まで加わったら、それこそPS4の積みゲーが増すだけだと思ってしまう。


Nintendo Switch用ファミコン風コントローラが発売決定、9月19日より注文受付開始(ファミ通.com)

それともう1つ、気になって欲しいと思ったのがこれ。
でもJoy-Conと比べてボタンの数は足りないし、アナログスティックが無いから、完全にNintendo Switch Onlineで配信されるファミコンタイトル専用。
コレクションとしてはかなり魅力的だけど、コントローラーとしてはかなり限定的、かつ使わなそう。。。
思うに、ファミコンカラーのJoy-Conを出してくれた方が良かったのでは?


Nintendo Switch版「シティーズ:スカイライン」の配信がスタート。いつでもどこでも都市開発が可能に(4Gamer)

サードパーティーの発表で一番驚いた、スイッチ版のシティーズ:スカイライン。
2015年に発売されたこのゲームが、3年かかったけど今、現行の据え置きハード全部に提供されたことは普通に凄いと思うし、このゲームの面白さを体感した人としては十分納得も出来る。
今のところダウンロード版のみの販売だけど、PS4では別売だった『スノーフォール』が最初から入っているのは羨ましい思う。


Nintendo Switch「ファイナルファンタジーVII、IX、X/X-2 HD Remaster」「FFXII ザ ゾディアック エイジ」が2019年に登場(4Gamer)

後はこれのPVを見た時、何かぐっとくるものを感じたり、PS4も含めてどうしてⅧは移植されないんだろうと疑問に感じたり。


Switch「WORLD OF FINAL FANTASY MAXIMA」が11月6日に発売。レジェンドキャラに変身できるアバターチェンジ機能を搭載(4Gamer)

スイッチには関係ないけど、PS4版だと無印を持っていればプラス2,400円でアップグレード出来るらしく、だったら1,000円前後で売られている中古を買ってアップグレードすれば安く上がるんじゃない?と、こういう時だけ頭が働いたりしつつ、今日のブログはこの辺で終わりにしようと思います。




スポンサーサイト
Posted at 21:26 | Switch/Wii U/3DS |