2010.01.03

2000年問題ならぬ、2010年問題!?

明けましておめでとうございます。
2010年も初更新が3日という、相変わらずなDigiplogをよろしくお願いします。


さて、年始めの更新というと例年なら初夢発表と決まっている(?)んですが、今年は新年早々メインPCがネットに繋がらなくなるという問題が起きました。


それでも何とか今日までに『やっと原因は突き止めたけど、繋がらないっちゃあ繋がらない』までこぎ着けたけどね。


最初に異変を感じたのは31日の大晦日、まさに前回のブログ更新中。
どのページにアクセスしても文字は表示されるんだけど画像は表示されず。
その時は「無線が弱いのかな・・・」とそんなに気にとめていなかったんだけど、明けて1日。IEを起動すると出てくるのは『internet explorer ではこのページは表示できません』の文字。


まず最初に疑ったのが無線。
過去にもバッファローの無線には手を焼かされていたからね。
ただ同じように無線接続しているサブPC、UMPC、PS3、Wiiは問題なく繋がっている為、早々にこれではないなと判断。
それでも念のため付け直したりAOSSを再設定して見るも解決には至らず。


次に目をつけたのがIE8。
と言うのも起動直後、どういう訳かウイルスバスター2010、それとデスクトップに貼ってる天気のガジェットはデータをダウンロードできていた。
そんなわけで原因をIE8、それとWindows7のワイヤレス設定を軸にして、それこそGoogleのTVCMみたいに色々と検索し、出てくる解決策を片っ端から試すこと2日。


全滅でございました(笑)



じゃあ原因は何だったかと言うと、これがウイルスバスター2010。
今日、試しにバスターを終了させてみたところ、至って普通にネットに開通(笑)
ネットにアクセスするアプリ(SonyのX-アプリなど)も問題なし。

バスターのファイアーウォールなど各機能を一つずつ無効にしてどこが原因か調べているけど、今のところ『バスターが起動していること自体がネット接続できない原因』な状況になってます。


明日か明後日にサポートに問い合わせてみるけど、、、ちょうど更新時期も近いし今年は全部ノートンにしちゃおうかな。。。



スポンサーサイト