2017.09.05

さて、どうしたものか。

ソニー、新S-Master HXと4.4mmバランス搭載で6万円台の新ウォークマン「NW-ZX300」(AV Watch)

昨日の今日なのであまり新鮮味は無いけど、国内でも正式発表!
嬉しい情報としては値段が65,000円前後と、思っていたよりちょっと安かった。
逆に残念な情報として、バッテリーがFLAC再生時で約26時間と、想像以上に少なすぎ。。。

でもまぁ、仮に買うとして、【ZX300】はバランスケーブルと繋げて室内専用とし、外では【NW-A35】にBluetoothイヤホンって感じで使い分けるつもりでいるから、我慢出来るっちゃあ出来るけど、、、常にバッテリー残量を気にし、ポアタンのように傍らにはモバイルバッテリーを置いておかないと心配なDAPって如何なものよ、と(苦笑)


そんな、昨日の時点では結構買う気だったデジプロさんなれど、バッテリーの件で少し購入意欲が無くなった矢先、突入してしまえと背中を押すようなニュースが入って参りまして。


ソニーの「MDR-1A」と「XBA-N3」に4.4mmバランスケーブル同梱モデル(AV Watch)

【ZX300】を使う以上はバランスケーブルを買い足すのは必然で、じゃあケーブルだけ買うのか、はたまたイヤホンも一緒なのか。
既に【XBA-N3】は持っているのでケーブルだけを買えば済むものの、取り外しが面倒だから、もう1つ買っちゃいそう(笑)
あとはこれに使われているバランスケーブルがどれほどの物か。
流石に販売価格で2万円以上な【MUC-M12SB1】って事は無いだろうけど、15,000円前後の【MUC-M12NB1】がそのまま使われていたら、かなり買いなんじゃないかと。




スポンサーサイト
2017.09.04

今年は我慢出来ると思ったのに。。。

ウォークマンZX300と、ヘッドフォン1000Xシリーズ登場。気になる点を聞いた(AV Watch)

国内での正式発表はまだなれど、その辺は時間の問題でしょう。
昨年末、ウォークマンでは【NW-A35】を、イヤホンでは【XBA-N3】を買い、今年に入ると更にリケーブルを2つ購入している為、今年発表されるウォークマンやイヤホンは余裕でスルー出来ると思っていたんだけどなぁ・・・。


まぁ、ヘッドフォンは元よりイヤホン派で使わないから、【WH-1000XM2】は我慢出来る。

ネックバンド型のイヤホン、【WI-1000X】は【XBA-N1/N3】と同等のハイブリッド型ドライバを搭載しているとのことなので、ノイズキャンセルこそ無いものの、持っているワイヤレスオーディオレシーバー【MUC-M2BT1】に【XBA-N3】を付ければ【WI-1000X】ぐらいになるんじゃね?と、頭の悪い計算式だと分かっていながらも、半ば強引に自分を納得させる。

左右完全分離型の【WF-1000X】はハイレゾ非対応なので、対応モデルが出るまで待つ!・・・と言いたいのだけれど、かなり心が揺らいでいるので、ちと危ない。


そしてウォークマン【ZX300】。
2年前に出た前のモデル、【ZX100】をなんとか我慢し、でもその後Aシリーズを2年連続で買っている経験から、毎年のようにAシリーズを買うか否かで悩むぐらいなら、いっそ【ZX300】を買って終止符を打つのも有りなのでは、、、なんて思ったり。
もちろん価格も7万円以上するだろうから、まずはお店で念入りに視聴するけど、、、聴いたら聴いたで購入意欲が湧きそうで怖い。

何より、上の記事に書かれている「このモデルのターゲットはWM1シリーズとAシリーズの中間を想定している」と、今のデジプロさんにどんぴしゃな時点で、負け戦は確定したようなもの(笑)




2017.09.03

なかなか3桁に移行出来ない。

なんと世界最大容量400GBのmicroSDカードがサンディスクから登場(GIGAZINE)

サイトでの予想価格が28,000円前後とあり、「あ、そんなに高くない・・・」と一瞬でも思ってしまった自分は、おそらく色々と麻痺していると思う。。。
使いどころとしては、4kや8k画質での動画撮影ぐらいしか思いつかない。

未だ所持しているSD、microSDカードの最高容量が64GBで、何一つ容量不足を感じていないデジプロさんなれど、心の何処かでぼちぼち3桁、128GBに手を出してみるのもいいのかな~・・・なんて考えが時折過ぎるので、ちょいとAmazonで値段を調べてみたところ、今日の時点で128GBが8,000~10000万円で64GBが4000円弱。

直感的に28,000円前後の400GBを「さほど高くない」と感じたのに対し、128GBの8,000円は「まだ高いなぁ」と思うのは、これ如何に?




2017.08.29

インストールも含め、使用時間15分前後。

ウォークマン用の新しい楽曲管理ソフト「Music Center for PC」のダウンロード提供開始(ASCII)

今日から提供が開始になったので早速ダウンロードし、楽曲を取り込んでみたわけですが、、、アルバムの並び順がMedia Goのようにならず(おそらく楽曲やアルバム情報の入力不足のせい?)また、しっくりくるところまでもっていくのが面倒だったため、今し方アンインストール。

ネットの口コミではあまり評判がよろしくなく、妹も「使いづらい」と言っているMedia Goですが、デジプロさん的には特に不自由さを感じていないので、当面はこのままMedia Goを使い、どうしてもMusic Center for PCを使わないといけない状況になったら乗り換えようかと。
でもMedia Goの更に前であるX-アプリですら未だに配信されているのを考えると、、、当面は無さそうかな。




2017.08.21

今日も平常運転中。

Intel,第8世代Coreプロセッサの薄型ノートPC&2-in-1向けモデルを発表――TDP 15Wで4コア8スレッド対応を実現(4Gamer)

4コア8スレッド対応、そして今の第7世代より最大で40%の性能向上は素晴らしい。
実際の数値はベンチマーク待ちとして、今後ノートPCを買うなら間違いなく第8世代搭載の物を中心に選ぶと思う。

・・・まぁ、実際買う予定はこれっぽっちもありませんけど。


一方、デスクトップPC向けは秋ぐらいに出るみたい。
作ってちょうど2年となるデジプロさんのデスクトップは未だ第4世代ですが、これと言った問題も起きず、また拡張やパーツ交換をせず頑張っております。




2017.08.19

購入目的の8割以上はPS4 Proがあった為だけど。。。

WOWOW、テレビ向け4Kサイマル配信や全米テニス2Kマルチ配信など実証実験(AV Watch)

ちょっと興味があるので、22日放送の4kサイマル配信は見られたら見るつもり。
肝心のハイブリッドキャストも、今まで使っていた【42Z8】が対応していたので【43Z700】も大丈夫だとは思ったものの・・・万が一のことを考え、対応しているか調べ確認済み(笑)

今回は初の実証実験と言うことで、もしかしたらまともに見られない可能性もあるけど、こう言う形でチューナー等を新調せず、今ある環境で4k放送が楽しめるようになれば、早い時期に4kを導入した甲斐があったというものです。




2017.07.27

また1つ。

170727.jpg

当初は8月初めの予定だった『Fire TV Stick』が少し早まり、今日到着。
しかしながら現状空いているHDMIスロットが【YAS-207】の入力部分しか無く、、、でも流石にそこに差し込むのは勿体ない&どれぐらい電波が弱まるか分からないと思い、結局ほとんど使っていないPS3を外して使うことに。

設定は数分で終わり、その後、初期不良のチェックも兼ねてプライムビデオ(アイアンマン)を1時間ほど見ましたが、、、早送りなどの操作も含めて、速度絡みで動画が止まることは無く、一安心。
まぁ、これまでも無線で繋げた【43Z700】で4kのYouTube動画を見ても止まることは無かったので、さほど心配はしていませんでしたが、、、ネットワークの通信速度絡みで問題が多いと言われているREGZAだけに、今のところこれと言った症状が出ないのは良い機種に当たったのかな、と思ったり。

・・・単にデジプロさん家の無線環境が良い(速度が速い)だけって事もあるか。
後どうでもいい余談として、【43Z700】だとREGZAリンクに対応しており、しっかり『Fire TV Stick』と表示されたのには驚いた(笑)


AmazonのプライムビデオはこれまでもPS4やタブレットで見られる環境にありながらも、あまり見てこなかったコンテンツなので、『Fire TV Stick』を機に、視聴時間が増えれば良いなぁ~って思ってます。




2017.07.25

ヤマハの『YAS-207』を購入!

170725.jpg

『善は急げ』という事で(早すぎ)、家電量販店を回り【YAS-207】を購入!
まだ発売して日が浅い為か、それとも単に売り場が狭い為か(多分後者)展示はしていなかったので音の確認は出来なかったけど、、、在庫があると聞き我慢出来ずに買ってしまった(笑)




170725b.jpg

で、設置したらこんな感じ。
幅は左右それぞれ親指1本分ぐらいの隙間しか無いほどギリギリ(苦笑)
真正面から見ると、【43Z700】とほとんど同じぐらいです。


170725c.jpg



接続方法はデジプロさんの場合、PS VRがある関係でPS4 ProにHDMIを2つ使うことからマニュアルにあるような基本的な形、、、

【43Z700】-(ARC)-【YAS-207】-【PS4 Pro】

ではなく、

【PS4 Pro】-【43Z700】-(ARC)-【YAS-207】

にしてみました。

4つあるHDMI端子は、
【HDMI1・・・YAS-207(ARC)で、207側の入力部分は空き】
【HDMI2・・・PS4 Pro HDR対応】
【HDMI3・・・PS4 Pro PS VR経由でHDR非対応】
【HDMI4・・・PS3】

こうした理由に関しては単にHDMI中継器を使ってどう繋げるのが良いか、イメージ出来なかったが故(笑)
今後PS VR絡みでベストバイなセレクターやHDR対応のプロセッサユニットの登場、あるいは現時点でもっと良い接続方法が見つかれば、その都度、変えていくつもり。


最後に肝心の音質。
まだ色々なコンテンツを試していないので詳しいことは言えませんが、ちょうどWOWOWで放送していた『ターザン REBORN』を見ていたところ、真横から銃弾が飛んでくるようなサラウンドを感じることが出来ました。
が、しかし本機の一番の特徴であるバーチャル3Dサラウンド、『DTS Virtual:X』のアップデートがまだ来ていないので、これがどう変わるのか、今からとても楽しみ。




2017.07.24

いよいよ今週!

発売まで1週間を切ったドラクエⅪ。
しかしながらデジプロさんの場合、ドラクエを楽しまんが為に、ドラクエ以上にテレビのホームシアタースピーカーを何にするか、そっちの方に熱が入っている状態(笑)

第一候補にしているのは、ちょうど先週末ぐらいから店頭に並び始めたヤマハの【YAS-207】。
近くの家電量販店にあれば音と値段を確認したいところだけど、なんせ田舎だから展示している店があるかどうか。。。

まぁ、どちらにせよ金曜までには購入して、ドラクエはホームシアタースピーカーでプレイする。
ここは絶対に譲れない。




2017.07.17

『43Z700』、設置完了~。

170717a.jpg

と言っても、まだまだ改良や追加の余地は残っているので、あくまで暫定的な完了。

前回のブログに書いた2つの問題の内、音絡みに関しては一時保留としました。
これ!って言うものが見つかるまでは内蔵スピーカーでいこうかと思っています・・・が、本音を言うとドラクエまでには何とかしたい(笑)
ただ今回、3.1chにしていた【BASE-V50】や7.1chワイヤレスサラウンドヘッドホン【MDR-DS7500】を外した際に、改めてケーブルの多さにうんざりした部分はあるので、次は2段あるテレビラックの上部分をまるごと空けてあるのを見ても分かるとおりサウンドバータイプでいこうかと。


もう1つのPS VRがHDRをパススルー出来ない方は、やはりベストバイなセレクターが見つからないので、一番アナログな『ケーブルを抜き差しする』を選択(笑)
で、出来るだけ抜き差しを簡単にする方法を調べた結果、Amazonで売っている【HORIC HDMI 中継アダプタ HDMIタイプAメス-HDMIタイプAメス 】を、、、

【PS4 Pro】-【中継アダプタ】-【43Z700】
【PS4 Pro】-【中継アダプタ】-【PS VRプロセッサユニット】-【43Z700】

こんな感じで接続。
テレビ側のHDMI端子を2つ使ってしまうのがデメリットだけど、これならケーブルの抜き差しは中継アダプタだけで済むので
本体やテレビ側の端子が傷つくことも無いかな、と。
ちなみにケーブルはプロセッサユニットからテレビまでのはVRに付いていた付属品を使い、残りは全てAmazonベーシックのケーブルを使っております。
ケーブルは長いとブラックアウトを起こしやすいとあったので、全て0.9m。
如何せん、まだ長時間使っていないので問題が出るかどうかは分からないけど、、、出るようならもう少しお値段高めのプレミアムHDMIケーブルに変えないとかな。

まぁ、何はともあれ、今日の時点ではやっとスタート地点に立ったって感じ。
これから試行錯誤を繰り返しながら、4k環境を満喫していきたいと思います。