2017.11.15

これでも2個ぐらい人にあげています。

コンパクトなまま出力を最大1.8倍に高めたモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000」&「Anker PowerCore II 20000」レビュー(GIGAZINE)

Ankerのモバイルバッテリーは現時点で5000mAh、10000mAh、20000mAhと3パターン持っているデジプロさんからすると、今回のようにバッテリー残量のランプが4つから8つに変わったぐらいで買い換えるのは流石に勿体ないと感じ、結果、いつも買わずじまい。

まぁ、使い道もたまに都内へ出かける時に持っていく、ワイヤレスキーボードやマウス、あとPS4のコントローラ、タブレットの充電に使うぐらいと、ぶっちゃけ10000mAhが1つあれば十分な使用頻度だしねぇ。

それでもこうして新型が出れば気になっちゃうし、Amazonでセールをすれば買いたくなる衝動に駆られるのは、何故なんだろう?




スポンサーサイト
2017.11.10

そりゃあ4年も使えば。

171110.jpg

2013年の7月から使っているBluetoothヘッドホンがあちこち痛みだしたので、新しい物を購入。
最近は5,000円前後の物がかなり増えており、どれにするかで結構悩みもしましたが、、、最終的に値段が3,000円ちょいとお手軽、これまで同様にコンパクトで軽量と言う点で、前と同じCREATIVEの【Sound Blaster JAM】に決めました。

ただ1つ残念だったのが、パソコンに使っているサウンドカードもSound Blasterな事から、(サウンドカード側の)コントロールパネルで『SBX Pro Studio』機能を使えなかったこと。
これもCREATIVEにした理由の1つだっただけに、ちょっと残念。。。
ただ、もしかしたらデジプロさんが見落としている部分があるかも知れないので、もう少し調べて弄ってみるつもり。


そして左側。

8月に書いたブログで中古で安くなったら買うかもと言っていた『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が、ポイント込みになるものの4,000円を切っているところを見つけたので購入。
来月出る『リディー&スールのアトリエ』までにクリア目指して頑張ります。




2017.11.02

6,900円引きは大きいと思うの。

今年の3月に【Xperia Z2 Tablet】のバッテリーの減りが早いことをブログに書いてから8ヶ月が経過。
その後もこまめに充電しながら使っていますが、ここに来てAmazonの【Fire HD 10】がプライム会員だと6,900円引きのセール中。
Z2 Tabletより若干重いのを我慢出来れば、32GBモデルを12,000円で買えるのは、かなり魅力的。
で、それが3日後の11月5日までと言うことで、さぁ、このタイミングで乗り換えるか否かと頭を悩まされているデジプロさんでございます。

ただ、、、衝動的にポチるのは簡単だけど、いざ冷静になって必要かどうか考えると、まだZ2 Tabletが壊れた訳じゃないし、既にFire タブレットは7インチを持っているのだから、3台はいらないかなぁ~、と。

加えて、Fire OS端末は2つもいらない。(暴言)

勿論、自己責任ながらもGoogleのPlay Storeを入れられるのは知っているし、そうすることでAndroid端末の様にメインタブにすることが可能なのも分かってる。
けど、やはり一抹の不安は残るので、出来ればそれはしたくない。

結局、3月と同じ結論になっちゃうけど、Z2 Tabletには壊れるまで頑張ってもらい、その時が来たら次買うのを決めるって流れに辿り着くんだよねぇ~。
残念ながらソニーはタブレットからは撤退しているので、次も・・・って安易に出来ないけど、現時点での予想は、何となくだけどAndroid端末じゃなく、当然Fireシリーズでもなく、iPad Pro辺りを選びそうな気がする(笑)




2017.10.13

Music Centerがマジで使いにくい。。。

mora、1,500円以上の楽曲購入で300ポイント還元。「Sony | Music Center」対応記念(AV Watch)

8月下旬から提供が始まった『Music Center』。
デジプロさんも一度はインストールするも、Media Goに比べ使いにくいことを理由に15分ちょいで消したわけですが、、、ここに来てMedia Goの提供、アップデートが今年いっぱい、そしてmoraでの楽曲購入が11月いっぱいで終了のアナウンスがされ、否が応でもMusic Centerを使わざるを得ない状況となり、しぶしぶ切り替え作業を実行。


で、一通り設定を済ませ、少しばかり使ってみた感想・・・と言うか不満点として、、、

・文字やアルバムのジャケットなど、あらゆるものが全体的に小さく、変更も出来ない。
・Media Goではflacでの録音時は無圧縮で、ビートレットは曲によって変わっていたのに、Music Centerでは950kbpsに固定。
・表示方法を【アルバムジャケット】にした際、Media Goでは付いていたハイレゾのマークが表示されず分かりにくい。
・flacから他のフォーマットへ変更する選択肢がAACしかない。
・アルバムを開く際の動きが悪い。

などなど。
まだウォークマンへの転送、CDの録音などを行っていない時点でこれだけのストレス&ダメダメっぷり。
最終的にMedia Goを再インストールし、Music Centerはアップデートによる改善を期待しつつ楽曲購入の時だけ使用。
その他はぎりぎりまでMedia Goに頑張ってもらうことにしました。。。


本当、なんでソニーは数年おきにソフトを変え、しかもそれまで普通に出来たことを出来なくするかね。




2017.09.29

早ければ12月のサイバーマンデーセールか?

Amazon、HDR/4K対応で小型化した8,980円の新Fire TV(AV Watch)

定価で買うことは無いにしろ、いずれAmazonセールで安くなれば買うと思う。
で、今使っている『Fire TV Stick』は兼ねてよりテレビでYouTubeを見たいと言っている妹に譲渡するつもり。

『Fire TV Stick』を購入して2ヶ月。
『内村さまぁ~ず』や『ソードアート・オンライン』など、これまでに比べて格段に見る時間は増えており、何だかんだ言ってもやっぱりリモコン片手にテレビで見るのが一番楽なんだなぁ~・・・と、しみじみ感じております(笑)




2017.09.05

さて、どうしたものか。

ソニー、新S-Master HXと4.4mmバランス搭載で6万円台の新ウォークマン「NW-ZX300」(AV Watch)

昨日の今日なのであまり新鮮味は無いけど、国内でも正式発表!
嬉しい情報としては値段が65,000円前後と、思っていたよりちょっと安かった。
逆に残念な情報として、バッテリーがFLAC再生時で約26時間と、想像以上に少なすぎ。。。

でもまぁ、仮に買うとして、【ZX300】はバランスケーブルと繋げて室内専用とし、外では【NW-A35】にBluetoothイヤホンって感じで使い分けるつもりでいるから、我慢出来るっちゃあ出来るけど、、、常にバッテリー残量を気にし、ポアタンのように傍らにはモバイルバッテリーを置いておかないと心配なDAPって如何なものよ、と(苦笑)


そんな、昨日の時点では結構買う気だったデジプロさんなれど、バッテリーの件で少し購入意欲が無くなった矢先、突入してしまえと背中を押すようなニュースが入って参りまして。


ソニーの「MDR-1A」と「XBA-N3」に4.4mmバランスケーブル同梱モデル(AV Watch)

【ZX300】を使う以上はバランスケーブルを買い足すのは必然で、じゃあケーブルだけ買うのか、はたまたイヤホンも一緒なのか。
既に【XBA-N3】は持っているのでケーブルだけを買えば済むものの、取り外しが面倒だから、もう1つ買っちゃいそう(笑)
あとはこれに使われているバランスケーブルがどれほどの物か。
流石に販売価格で2万円以上な【MUC-M12SB1】って事は無いだろうけど、15,000円前後の【MUC-M12NB1】がそのまま使われていたら、かなり買いなんじゃないかと。




2017.09.04

今年は我慢出来ると思ったのに。。。

ウォークマンZX300と、ヘッドフォン1000Xシリーズ登場。気になる点を聞いた(AV Watch)

国内での正式発表はまだなれど、その辺は時間の問題でしょう。
昨年末、ウォークマンでは【NW-A35】を、イヤホンでは【XBA-N3】を買い、今年に入ると更にリケーブルを2つ購入している為、今年発表されるウォークマンやイヤホンは余裕でスルー出来ると思っていたんだけどなぁ・・・。


まぁ、ヘッドフォンは元よりイヤホン派で使わないから、【WH-1000XM2】は我慢出来る。

ネックバンド型のイヤホン、【WI-1000X】は【XBA-N1/N3】と同等のハイブリッド型ドライバを搭載しているとのことなので、ノイズキャンセルこそ無いものの、持っているワイヤレスオーディオレシーバー【MUC-M2BT1】に【XBA-N3】を付ければ【WI-1000X】ぐらいになるんじゃね?と、頭の悪い計算式だと分かっていながらも、半ば強引に自分を納得させる。

左右完全分離型の【WF-1000X】はハイレゾ非対応なので、対応モデルが出るまで待つ!・・・と言いたいのだけれど、かなり心が揺らいでいるので、ちと危ない。


そしてウォークマン【ZX300】。
2年前に出た前のモデル、【ZX100】をなんとか我慢し、でもその後Aシリーズを2年連続で買っている経験から、毎年のようにAシリーズを買うか否かで悩むぐらいなら、いっそ【ZX300】を買って終止符を打つのも有りなのでは、、、なんて思ったり。
もちろん価格も7万円以上するだろうから、まずはお店で念入りに視聴するけど、、、聴いたら聴いたで購入意欲が湧きそうで怖い。

何より、上の記事に書かれている「このモデルのターゲットはWM1シリーズとAシリーズの中間を想定している」と、今のデジプロさんにどんぴしゃな時点で、負け戦は確定したようなもの(笑)




2017.09.03

なかなか3桁に移行出来ない。

なんと世界最大容量400GBのmicroSDカードがサンディスクから登場(GIGAZINE)

サイトでの予想価格が28,000円前後とあり、「あ、そんなに高くない・・・」と一瞬でも思ってしまった自分は、おそらく色々と麻痺していると思う。。。
使いどころとしては、4kや8k画質での動画撮影ぐらいしか思いつかない。

未だ所持しているSD、microSDカードの最高容量が64GBで、何一つ容量不足を感じていないデジプロさんなれど、心の何処かでぼちぼち3桁、128GBに手を出してみるのもいいのかな~・・・なんて考えが時折過ぎるので、ちょいとAmazonで値段を調べてみたところ、今日の時点で128GBが8,000~10000万円で64GBが4000円弱。

直感的に28,000円前後の400GBを「さほど高くない」と感じたのに対し、128GBの8,000円は「まだ高いなぁ」と思うのは、これ如何に?




2017.08.29

インストールも含め、使用時間15分前後。

ウォークマン用の新しい楽曲管理ソフト「Music Center for PC」のダウンロード提供開始(ASCII)

今日から提供が開始になったので早速ダウンロードし、楽曲を取り込んでみたわけですが、、、アルバムの並び順がMedia Goのようにならず(おそらく楽曲やアルバム情報の入力不足のせい?)また、しっくりくるところまでもっていくのが面倒だったため、今し方アンインストール。

ネットの口コミではあまり評判がよろしくなく、妹も「使いづらい」と言っているMedia Goですが、デジプロさん的には特に不自由さを感じていないので、当面はこのままMedia Goを使い、どうしてもMusic Center for PCを使わないといけない状況になったら乗り換えようかと。
でもMedia Goの更に前であるX-アプリですら未だに配信されているのを考えると、、、当面は無さそうかな。




2017.08.21

今日も平常運転中。

Intel,第8世代Coreプロセッサの薄型ノートPC&2-in-1向けモデルを発表――TDP 15Wで4コア8スレッド対応を実現(4Gamer)

4コア8スレッド対応、そして今の第7世代より最大で40%の性能向上は素晴らしい。
実際の数値はベンチマーク待ちとして、今後ノートPCを買うなら間違いなく第8世代搭載の物を中心に選ぶと思う。

・・・まぁ、実際買う予定はこれっぽっちもありませんけど。


一方、デスクトップPC向けは秋ぐらいに出るみたい。
作ってちょうど2年となるデジプロさんのデスクトップは未だ第4世代ですが、これと言った問題も起きず、また拡張やパーツ交換をせず頑張っております。