2018.05.14

30年前の思い出

『ドラゴンクエスト』や『ファミコンジャンプ』などを収録したミニファミコン発売決定! 『週刊少年ジャンプ』関連作品20タイトル入りで7月7日に発売(ファミ通.com)

当時、ファミコンを持っていなかった(買ってもらえなかった)だけでなく、ジャンプも読んでいなかったデジプロさんにとっては、全く物欲の沸かない一品(笑)

でも『ファミコンジャンプ』と『ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人』は友達の家でプレイしているところを見た記憶があるんだよなぁ。

しかもこれに限らず、どの友達の家で、どんなソフトを遊んだか(見ていたか)ってのも結構思い出せる辺り、当時のデジプロさんはよっぽどファミコンが羨ましかったし、欲しかったんだろうなって思う。




スポンサーサイト
Posted at 20:35 | Switch/Wii U/3DS |
2018.04.08

今のところ、7割方スイッチ版

『ルミネス リマスター』Switch版をプレイ。追加コントローラーによる振動で、音とゲームが連動する共感覚体験の解像度も向上(ファミ通.com)

スペースチャンネル5の頃から水口哲也さんのファンと言う事もあり、ルミネスをやりたいが為にPSPを発売日に購入したデジプロさんとしては、久しぶりにプレイしたい気持ちがあったりする。
で、折角プレイするなら追加コントローラーで振動を別出力出来るスイッチ版になるんだけど、、、その為にはJoy-Conをもう1セット買わないといけないわけで。

トロフィーも稼げるし、4kに対応しているしで無難にPS4版か。
それともRezの時のような体感を味わうべく、お金はかかるがスイッチ版か。

5月の発売日までには決めないとだなぁ、、、って、いや、買うのはある程度積みゲーを消化してからでもいいか(マテ)




Posted at 21:41 | Switch/Wii U/3DS |
2018.03.27

9,000円分は大きい

Wiiウェアなどが買える「Wiiポイント」の追加が終了直前! 購入予定者は3月26日中の登録がお勧め(インサイド)

当時、WiiからWii Uにデータを引っ越した際は、9,000円分あったWiiポイントをニンテンドーネットワークIDに移すことが出来なかったため、(結局バーチャルコンソール等を購入することもなく)一度は諦めていましたが、サービス終了に伴い払い戻しをしてくれると言うことで、本当に有り難い限りです。

ただ対応するのが来年の2月以降と、まだまだ先が長いので、かれこれ2年近く放置しているWii Uがその時にきちんと動いてくれるか、若干不安はあります。。。




Posted at 21:15 | Switch/Wii U/3DS |
2018.03.17

何年かぶりの任天堂のターン

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を購入して2週間が経ちましたが、自分でもビックリするぐらいハマっております。
この手のオープンワールド系のゲームは、それこそFF15ぐらいしか遊んだことは無く、どちらかというと苦手意識の方が大きかったデジプロさんですが、地図とにらめっこして目的地に行くルートを考えたり、敵を簡単に倒す為に作戦を考えたりと、ゲームなのに操作しない時間が多く、それがまた非常に楽しい。

まぁ、それでも思っていた展開にならず、時にはごり押しで乗り切ったり、失敗してゲームオーバーになる事も多々ありますけど(笑)伊達に一年売れ続けているだけのことはあると納得するほどの面白さで、(積みゲーがあるのは重々承知しているものの)しばらくPS4はお休み期間に入りそうです。




Posted at 21:30 | Switch/Wii U/3DS |
2018.03.13

何だかんだとスイッチのアクセサリーが増えていく

Nintendo Switch本体システムが“5.0.0”にバージョンアップ SNSの友だちにフレンド申請を送れるように(ファミ通.com)

FacebookもTwitterもしていないからフレンド申請を送る事なんて無いけど(悲)とりあえずアップデートはしておいた。
そしてそれとは全く関係ないところで、本体とJoy-Conの保護ケースをちゃっかり購入。


180313.jpg

・・・今日のアップデートのニュースを見て、一緒にブログのネタにする事を思いついた為、開封前の写真はございません(笑)


今回買ったのはそれぞれ違うメーカーで、本体の方がゲームテックのクリスタルバックカバー。
ケースを付けたままでもドックに付けられるのが売りの背面保護カバー、、、なんだけど、そもそもドックを使わない今のデジプロさんの環境下では、あまり有り難みは感じられず。

Joy-Conの方はお馴染み(?)HORIのハードタイプカバー。
ソフトタイプだと折角のカラーリングが曇ってしまうのが嫌と言う理由から、透明なハードタイプをチョイス。
カバーを装着することでJoy-Conグリップに付けられないのがデメリットとしてあるけど、ぶっちゃけグリップは使っていないのと充電は同じHORIのスタンドを使っているので、不便さは感じず。



180313b.jpg

そして両方付けた状態で携帯モードにしても、問題なし。
Joy-Conはカバーを付けていると任天堂の純正キャリングケースに入らないので、その辺は気をつけないとかな。
まぁ、デジプロさんの生活スタイルを考えるに、持ち運ぶ事は無いでしょうけど(苦笑)




Posted at 22:05 | Switch/Wii U/3DS |
2018.03.09

何時になるかは分からないけど、買うことは確実

「OCTOPATH TRAVELER」の発売日が2018年7月13日に決定。新主人公トレサとアーフェンを公開(4Gamer)

本音を言うと発売日に買いたいんだけど、今プレイしている(積んでいる)PS4ソフトが4本、予約している『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』が事実上3本、そして『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が200時間は楽しめるという今の状況を考えると、ある程度積みゲーを消化してから買った方が楽しめそうかな、と思っている。

まぁ、よほど魅力的な限定版でも出ない限りは、値段が下がるのも兼ねて待ってみるのもいいかも。




Posted at 20:55 | Switch/Wii U/3DS |
2018.03.05

これで本体を心配せず、長時間TVモードで遊べる

180304.jpg

ニンテンドースイッチをTVモードで長時間プレイしていると、排熱処理が上手くいかないのか本体が異常に熱くなり、場合によっては歪むこともあるとの事なので、その対応策としてUSB TypeCの延長ケーブルなる物を買ってみた。

この手の商品をAmazonで調べると似たような物が多数あり、どれも怪しい日本語のレビューがちらほら見受けられた為、結構悩んだものの、最終的に1,200円のHOHOENのをチョイス。

ちなみに箱の中に説明書は無し。
でも取り付け方はAmazonのページを見れば一目瞭然なので問題なくいけると思っていたんだけど、、、何度真上から押し込んでもドックのUSB端末を保護しているバネ(?)的なパーツによって押し戻される始末。

これはハズレを引いたかなと思い返品の二文字が頭を過ぎるも、試しに真上ではなく少し斜めから、奥まで入るような場所を探すように入れてみたところ、それまで入らなかった奥までカチッと入り、何とか成功。



180305b.jpg

その、カチッとハマった時の写真がこれ。
あまり動かして外れたら嫌だったので、奥の外付けハードディスク(TV用)も一緒に写しております(笑)

そして、取り付けた状態でUSBケーブルをスイッチに接続したのがこちら。



180305c.jpg

きちんとTVモードになっているし、ドック左下のTV出力ランプも付いております。


と言う訳で、昨日のブログにも書きましたが、一筋縄ではいかなかったものの、結果的には問題なく使えて一安心。
これでこれから暖かくなり夏を迎えても、スイッチの排熱問題に神経を使わずに済みそうです。




Posted at 21:50 | Switch/Wii U/3DS |
2018.03.03

しばらくはアクションゲーム続きとなりそう

ニンテンドースイッチ、祝・一周年!これまでの歩みを眺める(iNSIDE)

今日で発売から1年を迎えたニンテンドースイッチ。
この1年を振り返ってみると、、、とにかく入手困難で欲しくてもなかなか手に入らない、と言う印象しかないのが本音だったりします。
まぁ、最近はそれも解消され、ようやくいつでも買えるようになってはいますが、、、まさか1年近くも品不足状態が続くとは思いませんでしたね。

そして過去のブログにも書いていますが、スイッチの購入に消極的だったデジプロさんも、去年12月のAmazonのサイバーマンデーセールにてマリオオデッセイの同梱版を購入。
当初は割と本気に値下げか本体ストレージの多いモデル、あるいは排熱処理による本体のゆがみ等と言った問題がクリアされた改良版が出るまで待てると思っていたのですが、、、まさか1年以内に、しかも上にあげたどれもクリアされていないのに買うとは。

でも、仮にあの時Amazonで買えていなかったとしても、クリスマスからお正月にかけての大量入荷を見たら、きっと我慢出来ずに手を出していただろうなぁと思う(笑)

171212.jpg


ただ、マリオをクリアしたその後はと言いますと、『プロジェクト オクトパストラベラー』の体験版こそプレイしましたが次のソフト購入までには至らず。
挙げ句の果てに久しぶりに本体を起動させようとするもバッテリーが無く、起動すらままならない状態。
流石に購入して半年も経たずにここまでの放置っぷりは如何なものよ?と言うことで、ここはスイッチ発売一周年記念も兼ね、2本目となるソフトを購入!



180303.jpg

はい、ちょうど去年の今日発売されたローンチタイトル、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でございます。
勿論、昨日終了したAmazonのポイントアップキャンペーンを利用しておりますよ。

いやぁ、、、ローンチタイトルを1年越し、しかもジャストで買うって何か分からないけど感慨深いものを感じるよね♪




Posted at 16:40 | Switch/Wii U/3DS |
2018.02.01

安いに越したことはない

Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」は2018年9月に開始へ。引き続き,正式スタートまでは無料で利用可能(4Gamer)

スイッチの場合、他のハードに比べて『オンラインで遊ぶのは子供なのに対し、その代金を払うのは親』な割合が多そうな訳で。
で、その親が、払うのは仕方ないにしても、お金を出すことに対し「まぁ、年間でこれぐらいならいいか」って思える(許せる)金額として設定したのが2,400円なのかな、と。

これを安いと捉えるか、高いと捉えるかは人それぞれだけど、比較対象としてPlayStationの『PS Plus』、Xboxの『Xbox Live ゴールド』は12ヶ月でそれぞれ5,143円と5,378円だから、正直言ってデジプロさんとしては安いと思います。

しかし一方で、マリオ3やドクターマリオと言ったバーチャルコンソール的なものが遊べこそすれど、『PS Plus』で言うところのフリープレイのような、過去のゲームを毎月無料で提供って言うのは無いので、その分を差し引くと、2,400円はむしろ妥当な金額なのかな、とも思ってしまう。


ちなみにデジプロさんは、、、まぁ、これはPS Plusでも言えることなのですが、基本的にオンラインプレイをしない人なので、9月のサービス開始以降も必要に迫られるまでは加入せず、いけるところまで無料で頑張ってみようと思っております。




Posted at 22:03 | Switch/Wii U/3DS |
2018.01.30

古き良きドット絵

『project OCTOPATH TRAVELER』体験版アンケートフィードバック動画を公開(ファミ通.com)

現時点でマリオオデッセイ以外でプレイしたスイッチのゲームがこれの体験版だけというのがなんとも寂しく感じますが(笑)SFC世代なデジプロさん的には、3DCGとドット絵が融合したグラフィックはまさにドストライク。
加えてシナリオも惹きつけられるような面白さを感じ、今の心境としては、余程のことが無い限り予約して買うと思います。

にしても、スイッチ購入からもうすぐ2ヶ月。
これまでソニー陣営だったゲーム環境が任天堂寄りに、それこそスイッチするかと思いきや、現状はまだまだPS4のターン。
2月には3本のソフトを購入予定で、それらをあらかたクリアする頃には十中八九、季節は春を迎え、ゼルダになるかゼノブレイド2になるかは分かりませんが、次のスイッチのソフトを買い、がっつりプレイするのは当分先となりそうです。

でも、そうやって先になればなるほど、中古価格も下がってくれる?
いや、今のスイッチの勢いじゃ難しいか?

・・・って言うか案外、2月に買うソフトの方が先に値崩れを起こしている可能性が高い気がしてならない(笑)




Posted at 21:35 | Switch/Wii U/3DS |