2018.02.22

追い詰められてる?

180222.jpg

先週に引き続き、今週は『閃乱カグラ Burst Re:Newal』を購入。
これでトータル3本のソフトを進行しなくてはいけなくなった訳ですが、、、優先順位としては、一度間を明けると操作を忘れてしまう兼ね合いからカグラを最初にプレイしようかな、と。
で、その後は同じアクションゲームなバーチャロンをやっつけ、聖剣2は(バグに対応した修正パッチを待つ意味もあり)最後に。

(厳密に言うと『リディー&スールのアトリエ』も入りますが)さて、果たしてこの2週間で購入した3本全てクリアするのは何時になるのか。
既に次買うのは2ヶ月後、4月の『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』と決まっているので、それまでに何処まで終わらせることが出来るか。
そして何よりデジプロさんが現実逃避という名目で、既に発売中だったり、セールなゲームを衝動買いせずいられるかどうか。


詳細は随時、ブログにて報告予定!




スポンサーサイト
Posted at 21:09 | PS4/PS Vita |
2018.02.15

これが時代(加齢)というものか

180215.jpg

今日発売の『聖剣伝説2』と『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』が到着。
発売日にソフトを2本買いするのは、去年9月の『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』と『ノラと皇女と野良猫ハート』を買った時以来となります。
確かあの時は、「発売日に2本買うなんて何時ぶりだろう?」と、久しぶり感たっぷりにブログを書いた覚えがありますが、たった半年足らずで、再びの2本買い。
しかも今回は、1週間後に『閃乱カグラ Burst Re:Newal』が控えているので、実質的に3本同時購入といっても過言ではないかも。


ちなみに、先月衝動買いしたロストスフィアは、プラチナトロフィーこそ取っていないもののクリア済み。
逆に、「この2つを購入するまでにクリアはしておきたい」と言っていた『リディー&スールのアトリエ』は、DLCの発表に伴い(有料は買うつもり無いけど)全部揃ってからクリアしたいよねって事で、しばしお休み中。
・・・決して面倒になってクリアを先延ばしにした訳じゃありませんので、誤解なさらぬよう。


しかしこの2本。

よくよく考えてみるに、聖剣2は小学生の時にSFCで、バーチャロンは(バージョンこそ違えど)高校の時にセガサターンでそれぞれプレイしており、まるっきり新作を2本買ったと言えないところが、なんとも切ない(笑)




Posted at 21:20 | PS4/PS Vita |
2018.02.06

様子を見つつ、しかし前向きに検討

PS4 Proのグレイシャー・ホワイトが再登場、ワイヤレスサラウンドヘッドセット最新モデルも(ファミ通.com)

PS VRをプレイしている時に、「ワイヤレスサラウンドヘッドホンがあれば便利だろうなぁ~」と思った事が何回かあっただけに、今回の最新モデルの発表で、これは手を出してしまうかも・・・と思うも、注意書きをよくよく見てみるに、『PS VRおよびPS Vitaでご利用いただく際には、付属の音声ケーブルを使った有線接続となります』と書かれており、軽く凹む。。。

まぁ、考えようによっては100均で売っているコードやケーブルをまとめることが出来るクリップ等を使ってギリギリまで短くすれば『なんちゃってワイヤレス』ぐらいには持っていけそうだけど(笑)それは違うんじゃね?って気持ちがどうしても拭えない。

でもヘッドセットとの干渉を考えると、やはり公式から出る物の方が分があるのは確かで、、、結局はいつも通り、レビュー待ちを決め込もうと思います。




Posted at 20:58 | PS4/PS Vita |
2018.01.28

PS4 Proに拡張ストレージを追加

4月24日のブログで、PS4 Proに積んでいる1TBのSSHDが残り150GBちょいまで迫っていることを知り、拡張ストレージとして外付けHDDを追加しようと考えたデジプロさん。

その際、あまり配線をごちゃごちゃさせたくない思いから、ACアダプターが不要でUSBバスパワーで動作する2.5インチのHDDケースを新調するのは決めており、中に入れるHDDをどうするかで・・・


・予算的は17,000円近くかかるけど、折角だから500GBのSSDを買って本体に取り付け、今使っているSSHDを外付けにまわす
・ロード時間は長くなるが、余っている2.5インチのHDDを有効活用し、安く済ませる
・2つの間を取ってもう1つ、7,500円前後する1TBのSSHDを買う


以上、3つの選択肢を思いつき、自分の中では、ほぼほぼSSDの購入で決まりつつあったのですが、最終的に選んだのは3つのどれでもなく、第4の選択肢。


・PS3にも入れていた1TBのSSHDを外付けにまわす


になりました。

24日のブログを書いている時はすっかり忘れていましたが、後になってSSHDはPS3とPS4用に『2つ買っていた』のを思い出しまして。
しかしPS3の方は起動する機会が減っていく一方、SSHDを積んでおくには勿体ないって事で、PS3には押し入れにあった1TBのHDD(多分PS4 Proに搭載されていた物)に換装し、SSHDを外付けで使おうと閃いた次第。
結果的に出費は2.5インチのケースだけ、後は持っているパーツで済ましつつ、外付けによるロード時間の懸念もクリアすると言う、選択肢としては2番目と3番目を合わせたような、ベストな形で落ち着きました。


そして今日は通算で6回目となる、PS3のHDDの交換作業。
ゲームデータは消さずに行っているので相変わらずバックアップとリストアに時間がかかりましたが(データが約70GBでそれぞれ約3時間ずつ・・・)、これと言ったトラブルもなく終了。

ケースの方は今日到着するようにAmazonで注文。


180128.jpg

今回はORICOと言うメーカーの物をチョイス。
USB3.0ケーブルだと800円ちょいなのですが、PS4 Pro(とPS4 Slim)はUSB3.1 Gen 1に対応しているので、お値段的にはちょい高めのType-Cポートの方にしてみました。


で、早速取り付けた結果がこちら。


180128b.jpg

とりあえずパッケージ版のデータを本体、DL版のデータを拡張ストレージに仕分けてみました。
気になる内蔵と外付けの読み込み時間の違いは『New みんなのGOLF』で測定。
それぞれ3回ずつ計り、どちらもホームからタイトルが表示されるまでの時間が約43秒、タイトルからキャラが動かせるまでの時間が約30秒と、違いは誤差の範囲程度でしか見られず、優秀の一言。

そして何より、空き容量も本体が約400GB、外付けが約660GBとかなりの余裕が生まれ、当分は容量不足に陥ることはなく一安心。
これで今後も心置きなくセールでDL版に手を出せそうです。




Posted at 20:54 | PS4/PS Vita |
2018.01.26

本番は2月下旬!

今日発売となった『モンスターハンター:ワールド』。
PS4を見ると既に結構な数のフレンドがプレイしており、かく言うデジプロさんも4k・HDRの高画質なモンハンに興味こそ沸きましたが、体験版を一度プレイしただけでお腹いっぱいになり(これは絶対に途中で積むと確信したとも言う)購入は見送り。

まぁ、実際のところ先日衝動買いしたロストスフィアとリディー&スールのアトリエの2本をプレイ中で余裕がなく、加えて3週間後には聖剣伝説2、とある魔術の電脳戦機が控えて、そこまでに両方ともクリアしておきたい状況ですからね。
ここはグッと我慢し、しばらくは積みゲー消化に当てることにします。




Posted at 21:00 | PS4/PS Vita |
2018.01.24

パソコンより先に?

ふと、PS4 Proに積んでいる1TBのSSHDの空き容量が気になったので調べてみたところ、残りが150GBちょいまで迫っていてちょっと焦った。。。
まぁ、考え方によっては「まだ100GB以上ある」とも取れるんだけど、、、PS Plusのフリープレイは勿論のこと、最近は中古のパッケージソフトよりセールで安くなったDL版を購入することが増えているので、今のうちに対策を講じておこうかな、と。

ただ幸いなことに今のPS4は外付けHDDを増設することが出来るので(ただし認識出来るのは1台だけ)、押し入れに余っている500GBのHDDを活用し、2.5インチ用のケースを用意しすれば、それこそ800円前後で解決出来るのだけれど、、、ここぞとばかりに自作er(ジサカー)の血が騒ぎ、いっそ本体には500GBのSSDを付け、今使っているSSHDを外付けに回そうか・・・など、色々とアイディアが出てきてなかなか決まらない始末。

ロード時間を今よりも十数秒短縮する為に、17,000円前後する500GBのSSDを買うか。
読み込み速度が遅くなる事には目を瞑り、余っているHDDを有効活用し800円で済ませるか。
2つの間を取ってもう1つ、7,500円前後する1TBのSSHDを買うか。

現時点で思いついた選択肢はこの3つなんだけど、、、さて、どうしたものか。




Posted at 21:39 | PS4/PS Vita |
2018.01.16

結局、何処のメーカーもやることは一緒って事か

PC版「FINAL FANTASY XV」と既存コンテンツ&新要素を収録した「ROYAL EDITION」が2018年3月6日に発売決定。新要素のみの「ロイヤルパック」も(4Gamer)

まさか2日連続でDLC絡みのブログを書くとはねぇ。。。

既にシーズンパスでこれまでのDLCを全て持っているデジプロさんとしては、ソフトをもう一本買わずとも2,000円の『ロイヤルパック』を買えばROYAL EDITIONに昇格(?)は出来る。
しかし当面は手は出さず、買うとするなら昨年末に行われたDLCのセールや10%以上の割引クーポンが来るまで待つつもり。
と言うのも今年はこれ以外にもアーデンの話などと言った追加コンテンツも控えていて、個人的にはそっちの方にお金を使いたいので。

そして一緒に発表されたPC版。

各動作環境スペックを見ると、4k HDR環境ではかなりのハイスペックPCが必要になりますね。
ちなみにデジプロさんのPCのスペックだと、CPUが推奨動作環境、メモリーが4k HDR推奨動作環境、そしてグラフィックカードが必要動作環境なので、総合的に見ると1080Pで快適に動かすのは厳しそう。。。
まぁ、その辺は2月1日にベンチマークソフトを配信するとのことなので、いちベンチマーカーとして楽しみに待つことにします(笑)


でも、、、PS4版の話に戻るけど、今現在中古価格で1,500円前後になっている本編を見るに、ROYAL EDITIONも1年ぐらい、、、それこそ来年の初売りとかで1,480円辺りで売られているんじゃね?と思ってしまうのは考えすぎだろうか?




Posted at 22:59 | PS4/PS Vita |
2018.01.15

ロストスフィアをプレイ中で、今は中断中

『リディー&スールのアトリエ』のDLC&アップデートの配信スケジュール公開(ファミ通.com)

比較的DLCを買うことに抵抗を感じず、実際に買っている方だと思っているデジプロさんなれど、今回に関してはシーズンパスはおろか、単品でも買う気になれない。

勿論、シーズンパスが8,000円とソフト1本買える価格と言うのもあるけど、何よりルーシャ、イルメリアと初めからプレイキャラとしていてもおかしくないキャラを追加に回し、ユーザーが『DLCを全部入れて初めて完成品』と思ってしまうようなスタイルにしたことがいただけない。
これまでのアトリエシリーズでも追加キャラこそあったものの、ここまで酷くなかっただけに、なんか残念。

でもアトリエじゃ無いけどこの手の商法は既に『BLUE REFLECTION』でやっていたから、今後もガストは『こう言うことをするメーカー』と割り切り、ユーザーもそれに対し、しっかりと『買わない』事で意思表示を示さないといけないのかなぁ。




Posted at 21:11 | PS4/PS Vita |
2018.01.10

つい2日前に「2018年も極力衝動買いを控える」と書いたばかり

180110.jpg

単4のエネループが必要になりAmazonを覗いたら運悪く品切れで、じゃあヨドバシで買えばいいやと調べていたら、過去の閲覧履歴からPS4版のロストスフィアが税込み1,980円のポイント10%還元で売られているのを見つけ衝動買い。

おそらく先月、価格.comで割引率の高いスイッチのソフトを探した際に確認したものが残っていたみたい。

その時はスイッチ版が3,980円、PS4版が1,000円違いの4,980円だったのを覚えているので、この半月足らずで一気に3,000円引き。
発売されてまだ3ヶ月程度のソフトが既に1,980円・・・まぁ、普通に考えて、それほど『安くなるだけの理由』があるんだろうけど(楽しみが減るのでレビューは見ていない)、その辺の不安要素を踏まえても、『いちきゅっぱ』と言う響きには、ついつい手を伸ばしてしまうだけの魅力があると思う。(そしてそれは高確率で負けフラグ)




Posted at 21:12 | PS4/PS Vita |
2017.12.25

『シアタールームVR』のβテストを見てみた。

先日当選した『シアタールームVR』で『KINGSGLAIVE FINALFANTASY XV』を視聴。

感想としましては、画面の大きさや明るさ、あと部屋(背景)の明るさが変更可能で、この辺はほぼほぼシネマティックモードと一緒かな、と。
ただ『シアタールームVR』ではそれに加えて座る場所の位置も変更出来、少し見上げるように見るのが好きなデジプロさんにとっては、非常に好印象でした。

逆に気になった点では、やはり解像度の粗さが目立ち細かい描写が分かりづらい、2時間近くVRを付けているので疲れてしまい集中が続かないと言ったところでしょうか。
まぁ、この辺はPS VR全体で言えることで、『シアタールームVR』に限ったことではなく、結局のところ「そういう環境に慣れていくしかない」のかなぁ、と。

あとシステム面で気になったのが、スピーカーから音が出なかった点。
これはベータ版が故なのか、それともデジプロさん側に問題があるのか、分からずじまい。


まとめると、今のところは『色々と設定が出来るようになったシネマティックモード』というのが一番しっくりくるかな。
『JAPANスタジオ音楽祭』や『傷物語VR』と言ったVRならではの演出は無かったものの、まぁ、今回はあくまでベータ版だし、その辺りは製品版やアップデートに期待と言うことで。

しかし何よりも気になるのが、『シアタールームVR』で見られるのが配信動画だけなのか、それとも持っているDVDやBDを再生出来るのかってところ。
そこでどっちに転ぶかで、このソフトの評価が大きく変わるのは間違いないと思う。




Posted at 21:26 | PS4/PS Vita |